HOME < 強くなるために始めたサバゲ

屋外と屋内フィールド…どっちがいい?

はじめてサバイバルゲームに参加する際に、フィールド選びで迷ってしまう方も多いでしょう。当然、優柔不断で気の小さい私はかなり迷ってしまいました。
中でも、特に迷ったのが屋内フィールドを選ぶのか屋外フィールドを選ぶのか、という点です。一般的にサバイバルゲームと言えば屋外フィールドをイメージする方がほとんどでしょう。ですが、近年では天候に関係なくゲームを楽しめる屋内フィールドも増えつつあります。

結局、私は両方のフィールドに参加してみました。ここではそれぞれの体験談をお話ししてみたいと思います。

◆屋外フィールドは初心者でも楽しめる?

まず、私がサバイバルゲームデビューを果たしたのは屋外フィールドでした。決めてとなったのは初心者向けのゲームが開催されていた、という点でしょう。
もちろん、サバゲチームに加入していない方でも気軽に参加できるようになっていました。その日にフィールドに集まった人でランダムにチームを決めて、すぐにゲームを楽しめてしまいます。

初心者向けのゲームでしたので開始前にしっかりとルールの説明などをしてくれましたので、特に不安を感じることもありませんでした。
他の参加者も私と同じく初心者でしたので気後れすることもありません。

当然、はじめてですので戦術を組むことができるわけではありません。ただ敵チームのメンバーを見つけたら撃つ、また敵から狙われていることに気づいたら身を隠す、といった基本的なことを繰り返すだけですが、サバイバルゲームの楽しさを十分に味わうことができました。

残念ながら、その日は女性の参加者はいませんでしたが、数人の参加者と仲良くなることができました。

◆屋内フィールドは少しマニアック?

続いて、屋内フィールドにも参加してみました。こちらには初心者専用のゲームが用意されていたわけではありません。ですが、口コミなどをチェックすると未経験者でも参加できるようになっているとのことでしたので、思い切って行ってみました。

システムとしては基本的に屋外フィールドと大きな違いがあるわけではありません。ですが、参加者が少しマニアックな感じでした。
もちろん、前回は初心者用のゲームだったこともありますが、本格的な装備に身を包んでいる方が多く、少し気後れしてしまいました。

ですが、実際にゲームがはじまってしまうと初心者でも問題なく楽しめました。ただ、少し常連の方が多いようで、そこで他の参加者と仲良くなることはできませんでした。ただ、通い続けれれば和の中に入ることができるかもしれません。

また、私が参加した屋内フィールドでは弾速に制限がありました。至近距離で撃ち合うシーンが多いので安全対策でしょう。私のエアガンはアサルトライフル、ハンドガンともに大手国産メーカーで、法規定の弾速に対してかなり余裕を持って設計されているようで、問題ありませんでした。ただ、海外製のエアガンなどを使用する場合は弾速を抑えるためのパーツの装着が必要となるようです。

このように、終わってみれば屋外フィールドでも、屋内フィールドでも問題なく楽しむことができました。一概に初心者はどちらの法がいい、ということはないようです。好みに合わせてチョイスしましょう。