HOME < 強くなるために始めたサバゲ

まずはアサルトライフルを買いに行こう

サバイバルゲームをはじめると言っても、まずは必要な道具を揃えなければなりません。フィールドによってはレンタルもできるようですが、せっかく本格的にサバイバルゲームをはじめるのですから自分のものを揃えたいと考えたのです。
これからずっと一緒にサバイバルゲームを続けて行くことになる相棒になりますので、できるだけ自分の好みにマッチしたものが欲しいと思ったのです。形から入るのは私の悪い癖ではあります。ですが、モチベーションを維持するためには道具選びも大切です。

そこで、ネットなどで情報を収集したところ、まずサバイバルゲームをはじめるにあたって最初に手に入れなければならないものはアサルトライフルというタイプのエアガンであることがわかりました。

右も左もわからない状態でしたが、さっそくホビーショップへ向かいました。

◆アサルトライフルと言っても種類は豊富

私はそもそもアサルトライフルというものがどんなものなのかさえ知りませんでした。そこで、ホビーショップで尋ねてみると、かなりの種類があって驚いてしまいました。

その中でもっとも目立っていたのはM4というモデルでした。アクション映画で見たことのあるシェイプでした。
価格は5万円ほどでした。まさに私のイメージするエアガンでしたので、さっそくこれに決めようと思いましたが、そこでさらに多くの選択肢があることを知りました。

まず、このアサルトライフルはアメリカのコルト社を代表するモデルとして知られるM4という実在するアサルトライフルがベースとなっているとのことでした。とても有名な銃ですので、さまざまなメーカーから発売されていました。そのお店にあったものだけでも東京マルイやウエスタンアームズをはじめとする国産メーカーのものをはじめとして、いくつもの海外メーカーのものまでありました。
そのお店だけでもこれだけの種類があるのですから、まだまだ他にもありそうです。

そして、一見同じに見えるものでもメーカーによってさまざまな違いがあります。また、東京マルイなどの大手メーカーになると同じM4だけでもさまざまなタイプのものがラインナップされていました。

そこで、私はさらに悩むことになりましたが、ここで一旦家に帰って検討したとしてもやはり、まったくの初心者ですのでどんな意見を参考にすれば良いのかわかりません。結局、少し恥ずかしかったのですが、詳しそうな店員さんに、自分が初心者であることや、これからサバイバルゲームに挑戦したいということを話し、アドバイスをもらうことにしました。
その結果、初心者でも使いやすいから、と言った理由から国産メーカーの電動ガンタイプのM4を購入しました。バッテリーや充電器などもあわせて購入し、最終的に支払った額は7万円ほどになりました。

少し高く感じられましたが、サバイバルゲームをはじめてしばらく経過した現在でも愛用していますので、間違った選択ではなかったようです。

かなり迷ってしまいましたが、最終的に私はサバイバルゲームの相棒となってくれるアサルトライフルを購入することができました。
最初は「これでよかったのか?」と迷うこともありましたが、結局は満足することができました。