HOME < 強くなるために始めたサバゲ

怖いと感じることの大切さ

サバイバルゲームに参加していると、何度も「怖い」と感じてしまうシーンがあるはずです。エアガンですので、撃たれても死んでしまうことはありません。ですが、やはり至近距離から撃たれた場合は痛みはかなりのものです。当たりどころがわるければ、アザや血豆になってしまうこともあります。

正直、最初は撃たれることの恐怖で嫌になってしまうこともありました。ですが、ゲームへの参加を続けているうちにこの「怖い」と感じることがとても重要なものであることに気づきました。 それはどういうことなのでしょう?

◆「怖い」という気持ちからうまれる緊張感

サバイバルゲームの楽しみといえば、何を思い浮かべるでしょうか?狙い通りに相手を撃つことができたときの爽快感でしょうか?たしかに、気分の悪いものではありませんが、それが一番の楽しみというわけではありません。

もちろん、人によって意見はさまざまなかもしれません。ですが、私が一番に感じるのは「怖い」という気持ちからうまれる緊張感です。 考えてみれば、日常の生活の中でそれほど高い緊張感を持った時間を過ごすことはできません。もちろん、大事な仕事をする際などには緊張することもありますが、それも年齢を重ねて仕事に慣れるにつれて薄まってしまいます。

私はサバイバルゲームに参加することによって久々に張り詰めた緊張感の中で過ごす時間の喜びを思い出すことができました。 もちろん、緊張状態がずっと続くと疲れてしまいます。ですが、それはとても心地よい疲れなのです。もちろん、ストレスになるかもしれませんが、ストレスフリーなゲームなんてまったく面白みがありませんよね?

なので、サバイバルゲームを続けたいと考えている方は「怖い」という気持ちを克服しようとするのではなく、それによって生まれる緊張感を楽しめるようになるべきでしょう。

◆緊張感の中で過ごすことによって磨かれる集中力

こうして高い緊張感の中で過ごすことによって、集中力を磨くことができます。

実は私は昔から集中力がないことがコンプレックスの一つとなっていました。仕事をするにしても集中力が持続しませんので、ミスをしてしまうことも少なくありませんでした。 これは恋愛においても同じことで、長時間にわたって集中することができませんので、気がぬけてしまい、相手にかっこわるい姿を見せてしまうこともありました。それが原因で恋が終わってしまったこともあります。

ですが、サバイバルゲームに参加するようになってから、集中力がかなり高くなりました。それはやはり緊張感を持って長い時間を過ごしたことによって、集中力が磨かれたのでしょう。こういった効果を期待してはじめたわけではありませんが、やはりサバイバルゲームを楽しむようになって心からよかったと思っています。

また、集中力が高まったことによって、以前よりもストレスに強くなったと感じることもあります。仕事などに集中できるようになったことで、あまり他のことが気にならなくなったのかもしれません。

このように、サバイバルゲームにおいて「怖い」と感じることはとても重要なことなのです。それをストレスと感じるのではなく、集中力を磨くことによって、自分を成長させることに繋がると考えてみませんか?