HOME < ノブナガの実践体験談 < 小さな失敗を恐れずに成功

小さな失敗を恐れずに成功を掴む

小さな失敗を恐れずに成功を掴む 若いころから、ずっと恋愛に憧れながらも前へ踏み出すことができませんでした。

女の子と知り合う機会があっても、アプローチをかけるまでもなく自分にはできないと思い込んで、まったく恋愛を展開させることができないまま、30過ぎまで生きてきました。

その段階になってようやくこのままではダメだと気付き、行動を起こすことにしました。

そこで最初に学んだことが、小さな失敗を恐れずに成功を掴む、ということです。


◆失敗を恐れすぎていた日々

私が恋愛に対して奥手だった理由の一つに、失敗を恐れすぎていたというものがあります。気になる女の子がいても、アプローチをかけたら嫌われてしまうかもしれない、フラれてしまうかもしれない、とネガティブに考えすぎていたことから、何も行動を起こすことができませんでした。
しかし、行動を起こしても起こさなくても恋愛に発展させることができないのであれば、実際に行動を起こして可能性を広げて行った方が良いのではないか、と思い立ちました。

◆実際にアプローチをかけてみた!

ちょうどその頃、趣味のサークルに少し気になる女の子がいました。私と年齢も近く、とても明るい可愛らしい子でした。
たまに話をする機会はありましたが、好意を持っていることを悟られてしまうと嫌がられてしまうかもしれないと考え、あまり積極的にはなれませんでした。
ですが、このままでは前に進むことはできません。いきなりデートに誘うほどの勇気はありませんでしたが、少しずつ自分から声をかけて行くようにしました。

すると、案外好感触で驚いてしまいました。こちらから話しかける機会が多くなると、向こうから話しかけてくる回数も増えました。結果として、会話をする機会が増え、いつの間にかそのサークルの活動外でも連絡を取り合うような関係になることができました。

残念ながら、それ以上の勇気を出すことができず関係は前進しないまま、彼女の転勤で離ればなれになってしまいました。

結果として、恋愛には発展することができませんでしたが、小さな失敗を恐れずに一歩前へ踏み出したことで、恋愛を成功させる可能性が広がるということを体験できました。
これは私にとってとても大きな収穫で、大切な一歩になりました。
一般的に見れば、これは恋愛の成功談とは言えないかもしれません。しかし、非モテ男子を卒業するためだと考えると大成功と言える結果ではないでしょうか。
この経験が私を恋愛に対して前向きにしてくれました。

奥手な男性向け!さりげない告白のセリフ8選→