HOME < 最終的にモテる男になれたのか?

経験・努力から得た結果は?

非モテ草食系男子の私がモテる男になろう、と思い立ってから5年以上が経過しました。その間、さまざまなことに挑戦し、多くの経験を重ねてきました。 その結果、私はモテる男になることができたのでしょうか?
その答えはいまだにはっきりしません。ただ、一つだけ言えるのは、非モテ男なりに、さまざまな女性と出会い、そして関係を持つことができたということです。 あまり長く続いたことはないものの、彼女だって何度かできました。

◆ノブナガの変化

間違いなく、私は変わることができました。モテる男になろうと思い立たなければ避けることのできたはずの失敗も多くしてしまいました。しかし、それ以上に、これまでの自分のままでは到底得ることのできなかった楽しさや、幸せを感じることができたのも確かです。
総合的に考えて、私にとっては大きなプラスになったのではないかと思っています。
何の楽しみもなく、まったく張りのない生活を送っていた私でしたが、意識を少し変えるだけで、より豊かな生活を送ることができました。

◆恋愛をすることの意味

今のところ、長期的に付き合った彼女はいませんし、結婚をして子供ができたわけでもありません。
まだ望ましいゴールには到達できていないとはいえ、恋愛をすることによっても私は変わることができました。
誰かを愛する、そして誰かに愛されるということは、それだけで生活を楽しいものにしてくれます。さらに明日への活力も生んでくれます。
これまでの私はそんな素晴らしい恋愛をすることをほぼ諦め、放棄してきました。そんな人生が悲惨なものだったとは思いませんが、恋愛を知った現在に比べるとあまり充実していなかったかと思います。
本当の意味で恋愛を経験したことがない人、あるいはあまりに多くの恋愛を経験しすぎてその存在が当たり前のものになってしまっている人から見れば恋愛はさほど大きなインパクトがないもののように思えるかもしれません。
しかし、今の私は確実に恋愛は意味のあるものだと言い切ることができます。

少しだけ意識を変えることができれば、女性の見方や自分自身にとって何が重要なのかを色々な角度から見直すことができるようになります。これまではまったく意味のないモノ、自分には関係のないモノとして無視してきたものが、実はとても大きな意味を持つ大切なものであることに気付くことだってあるでしょう。
昔の私のように、恋愛を諦めてしまっている人がいるとすれば、私の経験を元にチャレンジしてみて欲しいと思います。
結果的に、モテる男になったとは言えませんが、恋愛を知ることによって、私の生活はとても豊かになりました。