ソロキャンプに必要なアイテムは?

私はこれまで、あまり趣味を持たずに生きてきました。もともと、それほど器用な方ではありませんでしたので、学生のころは勉強について行くのがやっとで、趣味を楽しむような時間を持てませんでした。社会人になったらなったで、仕事に追われるばかりの毎日です。休日もただ寝て過ごすことがほとんどです。
しかし、考えてみるとモテる男は大抵「男らしい趣味」を持っていることに気付きました。忙しい生活の中でも、うまく時間をやりくりして趣味を楽しんでいるのです。

そこで、私もサバイバルゲームなどに挑戦してみました。たしかにこれも楽しいのですが、毎週のように楽しめるものではありません。それに、30代も後半に入ると体力的にきつくなってしまうものです。なので、他の趣味を探さなければ…と男性誌を眺めている時に、目に飛び込んできたのが「ソロキャンプが密かなブームに!」という特集記事でした。
アウトドアと言うと、これまでは少し敷居が高く感じられるものでした。登山などを楽しむにはかなりの体力が必要ですし、素人が年間を通して楽しめるものでもありません。しかし、河原や、オートキャンプ場などでのソロキャンプであれば、私でも十分に楽しめるのでは?と思いました。

そして、私は自分磨きを兼ねて、新たな趣味「ソロキャンプ」に挑戦することにしたのです。
◆ソロキャンプに必要なものは?
まずはソロキャンプを楽しむ上で必要なアイテムを揃えなければなりません。ここでは私が揃えたものをご紹介したいと思います。

・テント
キャンプと言えばやはりテントです。当面はソロキャンプのみの予定でしたが、少し広さに余裕が欲しかったので2人用のものを購入しました。移動に関しては基本的に車ですので、サイズが大きくなったからといって、不便さを感じることはありませんでした。組み立てに関しても2人用程度のものであれば簡単です。

・寝袋&エアベッド
最初は寝袋のみでキャンプをしていたのですが、どうも寝心地があまりよくなかったのでエアベッドを購入しました。これがあるだけで、かなり快適に夜を過ごせるようになりました。これはおすすめです。

・小型カセットコンロ
ガスバーナーやガソリンバーナーなどの方がキャンプっぽいかな…なんて考えていたのですが、やはり気軽に使えて火も安定する小型のカセットコンロをチョイスしました。これがあれば、わざわざ火を起こす必要はありません。これとフライパン、小型の鍋があれば大抵のものは調理できてしまいます。

・クーラーボックス
これもキャンプの必須アイテムです。ソロキャンプでも、車での移動がメインとなるのなら、少し大きめのものがオススメです。私も、最初はソロだから…と思ってかなり小さなものを買ったのですが食材や飲み物などを入れるとすぐに一杯になりましたので、大きなものに買い替えました。

・電池式ランプ
これもアルコールやガスランプの方がキャンプらしい雰囲気になりますが、テントの中で火を扱うのは怖いので、電池式のものにしました。最近では高性能で電力消費の少ない電池式ランプが登場していますので、困る事はほとんどありません。

私の場合、これだけ揃えて3万円程でした。極端に安いものを選んだわけではありませんが、近年では安くても高性能なものが多くなってきています。