HOME < 低予算でオシャレに!

安くてOKなファッションアイテム

モテるためには少しでもオシャレにならなくては…そう考えている方も多いでしょう。事実、私もこれがとても大きな悩みの一つでした。 本格的なオシャレをするためにはどうしてもお金がかかってしまうから…あまり低賃金の寂しい中年である私にとって、オシャレはとても難しいもの、と考えていたのです。

しかし、モテる男になるためには決して避けることのできないオシャレ。そこで、ファッションについていろいろと調べてみました。

すると、それほど予算をかけずに、それなりオシャレに魅せることができることに気付きました。

ここではまず、お金をかけなくてもOKなアイテムについてお話してみたいと思います。

◆安くてもオシャレなものが多いアイテム

まず、安くてもさまざまなデザインのものを手に入れることのできるアイテムをチェックしてみましょう。
その代表となるのは、やはりシャツでしょう。特にTシャツなどの場合、1000円以下でもさまざまなデザインのものが売られています。

近年ではユニクロなどを代表とする低価格でも幅広いデザインのものを用意しているお店も多くなってきています。

もちろん、低価格であっても近年のものは、素材や作りもしっかりしていますので、野暮ったく、また、安っぽく見えてしまうこともないでしょう。

あまりセンスに自信がない場合でも、シンプルなデザインで、しっかりとサイズが合っていれば、それなりにオシャレに魅せることだって可能です。

◆カジュアルなパンツも安物でOK!

さすがにパンツは安物はちょっと…と考えている方も多いのではないでしょうか?しかし、カジュアルなものであえば安物であっても、オシャレに着こなすことは可能です。

ポイントとなるのは、シャツの場合と同様に、サイズや丈があっているものをチョイスする、という点だけです。
素材などにこだわることも大切ですが、スマートでオシャレに魅せる上で、もっとも重要となるのは、サイズ感です。

逆に言えば、どんなに高級なパンツであったとしても、体にフィットしていなければ、みっともないものになってしまいます。

◆安物を複数持つことでオシャレの幅を広げる

このように、安物であってもOKなものを多く揃えることができれば、それだけでオシャレの幅を広げることができるでしょう。

いつも同じ服を着ている人…実際に同じものを着ているわけではなくても、あまりにファッションの幅が狭いとそんな印象を持たれてしまうことになります。
これではモテる男になることはできません。

そこで、高いものを1つだけ購入するよりも、安物をいくつか購入した方がファッションの幅を広げ、人にオシャレな人、という印象を与えることができるのです。

定番の組み合わせをいくつかマスターすれば、ファンションのセンスに自信がないという方であっても、上手にオシャレをすることができるはずです。

このように、考えてみるとお金をかけなくてもオシャレをすることができることをご理解いただけるでしょう。
自分で言ってしまうのもすこし恥ずかしいのですが、私、ノブナガも最近ではお金をあまり使うことなく、それなりにオシャレを楽しむことができるようになってきました。
あなたも、脱非モテ男子を目指したいのであれば、まずは低予算でのオシャレに挑戦してみてはいかがでしょうか?