HOME < ノブナガの実践体験談

偶然の出会いから広がる可能性

偶然の出会いから広がる可能性 女の子とお知り合いになりたい、と強く願っているわけではなくても出会いのチャンスを得ることもあります。

こういったチャンスをしっかりと見極め、確実に活かすことができるかどうかも非モテ男を脱するためにはとても大切なことです。

恋愛に対して真剣に向き合うようになる前の私はこういったチャンスを逃してばかりでした。これが、私がモテないことにさらに拍車をかけていたのかもしれません。

偶然の出会いにも対応できるように、いつでもアンテナを広げておきましょう。

◆偶然の出会いから

その女の子と出会ったのはまさに偶然のことでした。普段は職場の同僚と昼食をとることが多いのですが、その日は都合が合わず、一人で昼食に出かけることになりました。
職場の近くにあるランチのお店はテーブル席がメインです。昼時は込みますので一人客の場合は相席になってしまうことも少なくありません。

その日ももちろん相席になってしまいました。

私と相席になったのは、おとなしそうな女の子でした。ほぼ同じタイミングで席に着き、同じタイミングで注文をすることになりました。さらに偶然にも同じランチメニューを頼んでしまいました。
ちょっとだけ照れくさくなってずっと窓の外を見ていると、彼女から声を掛けられました。慌て過ぎて何と言われたのかわからないほどでしたが、おそらくこのお店のこと、メニューのことなどを話したのを覚えています。
いつの間にか打ち解けてしまい、帰り際にはお互いの連絡先を交換するほどになってしまいました。

ランチおすすめランキング

◆チャンスは広がる

それから彼女との交流が始まりました。いつも同じお店でランチをとっていますので顔を合わせる機会も多かったこともあり、いつの間にか二人の関係は恋愛に発展していました。
思いがけないところで出会い、そしてその関係が広がって行くという体験ができました。
やはり、不器用な私ですのでその関係もそれほど長く続けることができませんでした。
ですが、偶然から始まる恋を経験したことによってどんなに小さなチャンスであっても、そこから大きな可能性に広げて行くことができることを知りました。

出会いはどこに転がっているかわからないものです。もし、しっかりとアンテナを広げることができていなければ、このチャンスも逃していたかもしれません。
もしかすると、今日にでもそんなチャンスが訪れるかもしれない、そう意識して生活するだけでも、素敵な恋愛を手に入れることのできる可能性を高めることができるでしょう。